トップ «前の日記(2016-08-17) 最新 次の日記(2016-08-21)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2016-08-20

_ ポケモンGOの旅をはじめて1か月

ポケモンGOはいろいろな楽しみ方があるという点がおもしろい。

以下、一部以前のメモの内容を含むがこれまで気づいた点を記録する。

とりあえず、ほぼ日課のように、家から駅、地下鉄区間、駅から勤め先の往復、昼間の勤め先周辺(おかげでほとんど昼飯を食わない習慣となってしまった)、夜寝る前はポケモンGOをしている。

1回だけ旅行して、千葉は冨浦の道の駅へ行ったらビリリダマ6匹とコイル2匹に囲まれて、あーこれが「巣」というやつかと思ったが、それを除けば基本的に上で書いたところだけですべてまかなっている。

冨浦道の駅

(コイル1匹とビリリ玉4匹捕まえたところで記念写真を撮ることにした。それにしてもポケストップが無い(近くのスポーツセンターみたいなところに1つある))

その結果、今は次のような構成だ。以下、他人にとってはどうでも良い解説が入る(こういったコレクションオリエンテッドな思考ができるのも、ポケモンの楽しみなのだ)。

ストッカー

カイリューはやっと昨日の昼間に野生のハクリューを捕まえて(このハクリューはCPが48程度のコレクションアイテム)ゲットしたミニリュウの飴を使って、その前にある程度のミニリュウ(なんでミニリュウはウで終わって後のはーで終わるんだろう?)を進化させておいたCP860くらいのハクリューを進化させて作った。そのあと、4回くらい強化して2000を超えたところ(ミニリュウは1日あたり2~4匹捕まえられる)。

ギャラドスは、家の周り(といっても150mくらい移動しなければならない)と勤め先の周辺に川があって、どちらでもコイキングがいくらでも捕れるので気づいたらたくさんいる。CP1837のトップのやつは比較的早いときに作れてカイリューが守るジムの攻略でやたらと世話になったのだが、常に強化がいっぱいいっぱいとなっていて、トレーナーレベルが上がらないと強化できない状態。それに対して2番手は昨日作ったもので、こちらは伸びしろがありまくるので今後はこちらが主体となるだろう(まだ星をつけていない)。3番手とキャラが被っているがまあいいや。

ナッシーは気づいたらいたが、多分何かのはずみ(後述)でタマタマを進化させてみたのだと思う。見た目が好きではないのだが、近所でコイキングが捕れることの裏返しで近場のジムは水系が守っていることが多いので気づいたらやたらと活躍させていた。ただ、タマタマが入手しにくいのでなかなか強化できない。

ブースターは最初にイーブイを進化させたら作れた。体力がないのでバトルでは今ひとつなのだが(植物のくせにナッシーが3、4回足踏みすると死ぬ)最初にゲットした大物なのでわりと好きだ。シャワーズも昨日から参入。

ラプラスはまだトレーナーレベル1か2のときに10kmの卵からいきなり孵った。大事に強化しているのだが最初に持っていた飴が尽きたのでたぶん、このままだろう(強化に必要な砂がまだ2000台なので伸びしろだけは大きい)。

バトルでの主役はずいぶん順位が下がったがサンダースで、かみなりさえ落とせばたいてい勝つ。しかし実は常にトレーナーレベルの上限での強化となっていて、つまりまったく伸びしろがない(おれのトレーナーレベルが上がると2回くらい強化できて+60~70というところ)。上のナッシーと違ってイーブイは比較的捕まる(と言っても1日に1匹から多くて2匹)ので飴にはそれほど困っていない。実ははるか下にもう一匹サンダースがいて(CP1000台)そちらは伸びしろは十分にあるのだが必殺技が10万ボルトで、かみなりに比べるとどうってことないうえに、進化直後のCPも低かったのでこちらのサンダースに比べると冴えない存在だ(なので対ジム戦では特攻要員扱いだ)。実はもう1匹CPの高いサンダースが欲しくてイーブイを進化させたら順位6位のシャワーズになったのだった(というわけで、名前固定裏技を使ってまで~を入手する! という遊び方はしていない)。

スターミーは野生のままだが、ハイドロポンプがあるのでやたらと強い。くるくる回ってバトルするのも楽しいので好きなキャラだ。最初に敵方のジムで出会ったときはあまりの気持ち悪さに死にそうになったが、味方であればおもしろい。

プテラは卵から孵った。破壊光線の持ち主なので頑張って強化しまくったのだが、全然活躍できない謎の生き物だ。

カイロスとストライクは対植物用でいずれも野生(対植物と考えていたのだが、実際にはジムを守るナッシーにはストライクは強いがカイロスは全然だめだな)。

ゴルダックもコイキングと同じくやまほどコダックが捕れるので気づいたら増えていた。技もいろいろあるので重宝している。ただ、ジム戦では選択時に詳細を参照できなくてわけがわからないので、必殺技を名前につけて区別するようにしている。

というように、どうもおれの楽しみ方はジム戦主体で、そのためには強化されたポケモンが必要で、強化のためには星の砂が必要で、そのためにはポケモンをとにかくポッポだろうがコラッタだろうがゲットしなければならず、ポケモンをゲットするためにはモンスターボール、ジム戦終了後のためにはキズ薬が必要で常にポケストップを回し続けなければならず、そのためには歩き回らなければならないので卵が孵化すると星の砂が余分に手に入る、すると強化する、強化するとジム戦で試したくなるというような円環構造っぽいものとなっている。


いろいろ気づいた点がある。

・おれは現時点では課金していない(変な日本語だと思うが受け入れる)が、課金するならとにかく孵化器だろう。孵化器があればパラレルに卵を孵せる=星の砂が余分に手に入る。

・昨日まで知らなかったが、@tdtdsが昨日FBで書いていたAndroidのピン留めはポケモンGOやるには必須(こんな便利なものがあるのに気づかずに、しょっちゅう余分なものが起動したりして閉口していた)。(追記:Androidの「画面のピン留め」機能でポケモンGOが捗る。おれの場合、右下の近くにいるポケモンを結構まじめに見るので(精度が良くなった結果、どこで何が出るとどこに行けば良いかのパターンが数種類固定化されているのでえらく便利なのだ)ポケットに入れることはあまりないけどな)

・ジム戦のいちばんのおもしろさは、2ジム目に送り込むまでのスリルだ。

・お香は歩かないと意味ない(家の周りにはポケモンが出ないので試しに焚いてみたが出ない場所には出ないとしか考えにくいことになって、結局10分くらいして外に出ていつものコースに向かったら確かに頻度と数が増していた)

・しあわせたまごとお香は怖い。何気なく持ち物リストで触ると(スクロールしようとスワイプしたら、スワイプにならずにタップになってしまうと)転がり出る。なんとなく、そこで画面外にスワイプすると中止になるだろうと考えると有効化される(最初の流れでスクロールのためにスワイプしているつもりで有効化してしまったことが数回ある)。しあわせたまごが有効化されるとどうしようもないので、目についた飴が余分にあるポケモンを進化させまくることになる。対水系の主役のナッシーはこのときに作られたようだ。

・進化させまくった連中で兵隊やくざというか、はぐれもの小隊みたいなものを組んでジム戦をやらせると意外に強かったりしておもしろい。ゴルバット2匹でCP1800クラスのカビゴンを葬り去ったのには驚いた(悪の小技のかみつくが有効打になり、そのカビゴンの小技があまり効かなかったっぽいのだが、よくわからん)。ピジョット戦隊もなかなか楽しい(シャワーズには瞬殺されるが、ナッシーには勝てる)。


・ジムには2種類あって、それぞれの難易度が違う。1つは多分グループで保守しているジムで、見るとちゃんと弱い→強いとなっている。このタイプのジムが同じチームだと、それなりにレベルアップに貢献したりできて良い(うまくレベルアップできると、こちらのポケモンを突っ込める)。一方もう1つは一匹狼の集合で、空いた瞬間に全員がそれなりの上位ポケモンを送り込むため、1700、1900、2100みたいな3匹が守っていたりすることになる(ひどいときは全部のポケモンが2000オーバーだったりする)。で、攻撃する場合、こういうのには勝てるのだが(個別レベルで撃破すれば良い)、同一チームの場合はどうにもならない(そのため、結果的に敵にどんどんレベルダウンされてすぐに入れ替わる)。

・で、ゴールドを得るにはジムにポケモンを送り込めば良いということがわかったのは、割と最近で(それまで何か勘違いしていて24時間保守するとご褒美がもらえるのだと思っていた)、最初は送り込んだ瞬間に10ゴールドを得ていたが、ちょっと考えてみた。

・移動が5分程度の2つのジムであれば、どうにかなるのではないだろうか?

・そこで最初、夜中に比較的近い場所の2つのジムを選択して試してみた。余裕で20ゴールドゲットだぜ(星の砂が1000になるのが大きい)。

・きっと真夜中であれば、もっと行けそうな気がするが、それは面倒なのでやらない。

・マップを見ると、意外と近くに2つのジムがあり、3分あれば移動できる。そこで、試しにやってみた。まず最初のジムを攻略して(あるいは空いた瞬間を見計らって)それなりの強さのやつを送り込む。ダッシュで2つ目のジムに行く。そして押し込む。

・で、この時間をいつとるかが重要だったりする。

・青山一丁目のマップを見ていると、伝統工芸センター、赤坂図書館脇、東宮御所の3か所が比較的近い。15分あれば回れる。見ると伝統工芸センターはグレーになってるじゃん。そこで地下鉄を青山一丁目で降りてみた。伝統工芸センターへ向かう。と、びっくり、大激戦区で、次々と赤、青、黄と入れ替わる。とはいえ、一度一座建立すれば陥落まで3~5分はかかる。3か所攻略は無理でも、赤坂図書館との2か所攻略はどうにかなりそうだ。

・そこで赤を叩きのめして、クローズした瞬間にクリックしようとすると目の前で黄色く変わる。あわてて全員キズ薬で治して再バトルしようとしたら、目の前で青くなった。すかさず送り込もうとしたら赤になる、というようなことをやりながら、どうにか送り込むことに成功した。ダッシュで赤坂図書館へ向かう。郵便局脇の信号が長い。長すぎる。つい画面をのぞき込みたくなるが(色が変わっていないか)、なんとなくロトの妻を思い出して我慢する(なぜ、こんなところで聖書に影響されるのだろう?)。信号を待ちながら主要部隊のキズチェックや現在のジムのポケモン構成から部隊編成を構築したりする。そして、信号が変わると同時にダッシュだ。が、GPSがおかしい。明らかにこの場所にジムが建っているはずなのに、もっと近づけとか言われる。どこだ? どこにある? うろうろしながら時間が過ぎる。やっと、見つけて、ガンガン叩きのめして、送り届けて、すぐさまアバターボタンをクリックして続けてピカチューをクリック(が、スマホの長さからちょうど難しい位置にあって、少しスクロールする必要がある)、右上の盾を見るとやったー2とあるぞ。すぐさまクリックして20ゴールドと1000星の砂をゲット。

・ただ、なんとなくだが、陥落してから数分はマージンがあるような気がする。ただし盾が無効な期間は陥落、即返却されるので(チェックした)、実際のところはわからない。

・21時間という時間設定はおれの役には立っていないがおもしろい。どうしても時間が日課的になるので24時間周期になるのだが、本来であれば21時間経過したらすぐに攻略したくなるからするのだろう。すると、3時間のずれは、異なる客層によるジムリーダーの選択したポケモンとのバトルになるに違いない。時間のずれが多様性(ゲームとしては不確定性の一種にカウントできると思う)を産む。まあ、勤め人には無理っぽい配慮ではあるが、やはりおもしろい。


・地下鉄でポケモンGOをやっていると、GPSを探して異常になる。が、WiFiを有効化しておくと結構な頻度で正しく掴めることがわかった(GPSが読めているっぽい駅もある)。駅のWiFiサービスをジオサービスが利用して位置を返しているのだと思う。

・ということもあって移動中は通常、前回の駅の周囲のマップが使えるのだが、時たま、まったく関係ない地区になることがある。砧公園とか、板橋のほうとか。

・この風景はなんだろう? 唐突にまったく知らない世界がマップに展開される。

・グーグルストカーはSSIDも収集してジオサービスに利用していたはずだ。

・もし、モバイルルータのSSIDがたまたま収集されてジオサービスにその位置で固定されたとする。

・もしかして、WiFiをオンにしているから、そういった周囲のモバイルルータのSSIDがジオサービスに渡って、確からしさの判定結果(複数、同一地域の連中が乗っているとか)そのモバイルルータの持ち主の居住区域がマップされたのかも知れない。


・ジオサービスと言えば、ポケモンがボールから逃げた瞬間に、再度位置情報をチェックしなおして、最初の発見地域から異様に離れていないことを継続条件に入れているのではないか? と推測している。

・GPSのぶれでずれたり、あるいは捕まえている最中も歩き続けて結構な距離を進んだ場合、それから地下鉄で次の駅へ来たような場合、もしポケモンがボールから逃げ出すと、確実に消失するからだ(掴まえた場合は問題ないが、そもそも大きく移動した(みなされた)場合には捕まえられた記憶がない)。


・一度だけ、商店街を歩いていて何気なく画面を見たら(振動がなかったので、おそらくポケストップを確認しようとしたのだと思う)、アバターにポニータがからみついている。

・思わず、後ろを振り返った。なんとなくポニータが近寄っているような気がしたからだ(現実感の異常拡張)。

・この感覚はおもしろかった。

・それに対して、現実世界にジムのタワーが建っているように感じることは時たまある。特に上で書いた青山一丁目作戦のときの信号待ちでは後ろを振り返ると煙を吹いてジムが陥落して色が変わる姿が見えるような現実の異常拡張感覚に襲われそうになった(大げさだけどな)。

・あるいは一時のマップから道が消えた時期は、アスファルトが草原に変わってポケモンが群れ飛ぶ世界に現実が変容するような気分を思考として味わって楽しむことができた(こちらは感覚の拡張ではなく思考の範囲内)。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|

ジェズイットを見習え