トップ «前の日記(2003-12-03) 最新 次の日記(2003-12-05)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2003-12-04

_ スーツ

組曲

久々に着たら、初めて見ただの誰かと思っただのさんざんな言われようでなんとなくおもしろくない。

_ 全米小売業影響力第1位

のリンダさんは、ウォルマートのCIO。

Woman in Leadership 2003.

女性の偉い(地位が高いの意味)人といえばこの業界じゃすぐに名前が出てくるカールトンフィオリナやドナダビンスキーよりも動かす金も影響力も大きいんじゃなかろうか? たとえば、フィオリナはRFIDを波及させる影響力はない。しかし、ディルマンにはある。

_ SCOとBEA

どっちもUSLから買った。SCOはUnix、BEAはTUXEDO(正確にはNovellから買った――後からAT&TのTOPENDも)。

明暗くっきり。

OS<<<<<<<<<<<<<TPモニタ

_ 粘土コンピュータ

与太話で思い出したのをメモ。

クレイってのはぶっ飛んでたよね、なんか写真見たらソファーみたいじゃん、そしたら本当にソファーでやんの。

ありゃ、銀行の待合室とかに置くのかね? って銀行には不要か。

で、丸いから、部屋の真ん中に置くしかないよね、フツーは壁にくっつけるけど。

そりゃ、パソコンはそうだけど、メインフレームは壁にはつけないな。スーパーコンピュータだって、壁にはつけないだろ。って言うか、壁にくっつけられると空調に問題が出るから真ん中に置くしかないように周りにソファをくっつけたんじゃないかな。

そういや昔、某所に行ったらメインフレームが見当たらないんで変だなと良くみたら、壁際に日立のでっかいのが置いてあった。ほー、日立ですか、とよく見たらやたら風が出てくるじゃん。

なぜ?

エアコンだったよ。(ようするにメインフレーム使ってなかったってこった)

で、そのうち、P5-10GHzとかAthlon128とかになると、当然、1.8KWとかになるよね。HyperThreading100スレッドとかになってさ。当然、水冷が必要になるから、究極のフォームはやっぱりクレイじゃん。で、イスがつく。

そんなパソコン誰も買わねぇよ。

そんなこたないよ。考えてもみなよ、ロングホーンでウィンドウが3Dでひらひらするわけだろ? 当然、起動音だって、10.5Chでスピーカーが12本くらい部屋の回りにあって、起動するとビィーヨオーンビィーヨオーンってグルグル回転するわけだ、3Dだから。当然、壁際に机おいてたらダメダメじゃん。当然、部屋の真ん中に設置することになるわけだ。だから、クレイ型で決まりだ。

_ 買った

BICカメラで会社の帰り。メモリー増設したりして、約20万円。

最後に迷ったのが、店頭で見ると12"でも十分なサイズに思えたこと。でも、遅い石は避けたいんで(800と1Gでどれだけ違うかわからないけど。実際、Windows2000だとP!!!-800とP!!!-1Gの差よりも256MBか512MBかの差のほうが遥かに大きいわけだし)予定通り14"のにした。でかいな。

やっぱり、新しいマシンで、しかもこれまでまともにいじったこともないわけで、その意味じゃなかなかウキウキした気分。

でかいし、白いが、きれいだ。なんていうか、この冷蔵庫みたいな白さってのは新鮮な感じがする。(1年ほど前、AIWAのMDプレイヤーを買ったときも、冷蔵庫みたいな白のモデルがあってそれにしたんだが)

とりあえず言われるままになんとなく名前や住所を突っ込んでいき後になって、どこに保管してるのかとか気になったけど、そのへんはぼちぼち見てくるとして、とりあえずバッテリを1度満杯にして空にする作業に突入。

でもシャットダウンするとき、名前が漢字で出て来て、ちょっとぎょっとして、変更したり。ユーザーIDのほうが利用されて名前はコメント的に出てくるのかと思ったら、UI上は名前が主となるわけか。

が、それはそれとして、Windows2000とLANG=CなLinuxでまだやることがしこたまあるのだ。

_ Amazon買いまくり

子供のクリスマス用

Alice's Adventures in Wonderland(Lewis Carroll/Peter Glassman/Arthur Rackham)

The Wonderful Wizard Of Oz: A Commemorative Popup (The Childhood of Famous Americans Series)(L. Frank Baum/Robert Sabuda)

なんていうか、僕が読みたいってのがでかいんだが。

あ、売れ筋の2冊を購入したからか、こんなの出して来た。

The Night Before Christmas Pop-up (Classic Collectible Pop-Up)(Clement Clarke Moore/Robert Sabuda)

クリスマスなんだから、アリスじゃなくてこっちにすりゃ良かった。が、さすがに2冊だな(はずれてたら悲しいし)

C# Web本のランク調査→関連商品→評者→というような道筋で発見。

サブダっていう名前は覚えた。

_ いかん

そういや、買って最初に蓋が開かなくて???になったことを記憶しておこう。つまり、ポリシーを破って、所有者じゃなくて将来の購入者に良い顔を向ける腐った根性のマシンをついに買ってしまったということだ。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|

ジェズイットを見習え